“頭の悪い人”がネットでやりがちなこととは…!?「真実を知ろうとするんじゃなくて…」

賢く生きる系

頭の悪い人がネットでやりがちなことについて、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんが自身のYouTube配信内で語っています。

SNSで起こった「ある珍事」についてメッセージを寄せる視聴者。

その珍事とは、トランプ元大統領の支持者が、官報に記載された内容を誤解し、「トランプがいまも大統領であると国が認めた」と誤った情報をSNSで拡散したというもの。この言動を「愚かだ」という視聴者は、ひろゆきさんにも意見を求めます。

「まぁでも、頭の悪い人って世の中にいっぱいいますからね」

と、ひろゆきさん。続けてこう話します。

頭の悪い人の特徴として、物事の真実を知ろうとするんじゃなくて、『自分が信じたいものを探す』っていう人が多いんですよね

「『これってどうなんだろう?』って真実を探すと、自分の思ったものと違うものが見つかって、『あっ、こっちが正しいんだな…』ってなるんですけど、頭の悪い人って『自分の信じているものを補強するもの』を一生懸命探すんですよ」

その例として、ひろゆきさんはこんな話をします。

「『おれ金持ちになる』って言って金持ちになった人もいるんですけど、そう言って金持ちになれなかった人のほうが多いんですよ」

「でも、金持ちになれなかった人がいるという事実を見ようとせず、『おれ金持ちになる』って言って金持ちになった人とか、『おれ野球選手になる』って言って野球選手になったイチローさんみたいなのばっかり見るんですよ」

最後にひろゆきさんはこう話します。

「っていうのがあるので、何を探すかっていうところで頭の悪さが出ちゃうので、そこがなかなか変えられないんじゃないかなと思います」

あなたはちゃんと真実を探してる…!?

※上の動画は、ひろゆきさんの公式YouTube動画を第三者が許可を得て編集したものです。

ひろゆきさんの公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0yQ2h4gQXmVUFWZSqlMVOA