転職するなら要注意!「いくら優秀でも、○○○ようなヤツを雇いたくない」←これが人事の本音です

賢く生きる系

転職を考えているという視聴者に、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんが自身のYouTube配信内でアドバイスしています。

「新卒1年目ですが、転職を考えています」

そんなメッセージを寄せるのは、金融系のエスアイヤー(システム開発を請け負うIT企業)に勤務しているという配信視聴者。視聴者は、転職前に身につけておいたほうがよいものはないか、ひろゆきさんに質問します。

「新卒一年目で転職するんだったら、なんでやめたかの理由をでっち上げたほうがいいんじゃない?

と、ひろゆきさん。続けてこう話します。

1年目で会社をやめる人って、会社をすぐやめる人だと思われるわけですよ

「能力がある人を雇いたい、っていうのは基本そうなんですけど…。その前に、雇った人がすぐやめると人事の人が怒られるんですよ。すぐやめるようなヤツをなぜ雇ったんだ、と…」

ひろゆきさん曰く、いくら優秀そうでも「やめそうな人」を採用してしまうと「人事が怒られる」といいます。「優秀だけどやめそうな人」より「そこそこだけどやめなそうな人」のほうが人事としてはポイントが高いのだとか。

「要は、そこそこの成績をだしていれば、人事が怒られることはないわけですよ。優秀な人をとったら褒められるんだけど、そこそこであれば別に怒られることはないと。で、やめないのであれば別に怒られることもないと…」

「人事とか経理みたいなバックオフィスといわれる部門って、基本的にはミスをしないことが割と大事だったりするので…」

続けてひろゆきさんは、1年で転職するという質問者に、こうアドバイスします。

「『やめなそうなヤツ』っていかに思われるか、っていうのが必要で…。1年目に転職するのであれば、その会社をやめなければならない理由として、他人が聞いても納得できるようなものを用意したほうがいいと思います」

「たとえば、本当の理由が『上司がムカつくから』とかだったら、それを言ってもしょうがないから…。親が病気になって何か月か看病する必要があったとか、『母親が癌で…』みたいなことを言って、お母さんが亡くなったことにするとか、家の事情で云々とか…」

「『自分が病気になった』だと、『また病気になるな、コイツ…』って思われちゃうから…。やっぱり、他人というか家族の病気とかのほうがいいんじゃないですかね、理由としては…」

ひろゆきさんはそう話しています。

あなたならどんな嘘をつく…!?

※上の動画は、ひろゆきさんの公式YouTube動画を第三者が許可を得て編集したものです。

ひろゆきさんの公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0yQ2h4gQXmVUFWZSqlMVOA