えっ、地球温暖化ってウソなの!?ビジネス…!?事の真相は…?

賢く生きる系

地球温暖化の真相について、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんが自身のYouTube配信内で見解を述べています。

「地球温暖化について、『真偽不明でビジネスが主である』と言われていたのですが…」

そんなメッセージを寄せる配信視聴者。視聴者は何かの動画でそんな話を聞いたといい、ひろゆきさんに意見を求めます。

「地球温暖化自体はしているんですけれども…」

と、ひろゆきさん。続けてこう話します。

「それが二酸化炭素のせいなのか、何が原因で二酸化炭素が増えているのか、いろんな見解があってどれが正しいかまだ確定していない状態なので、こうだよって断言しづらいんですけど…」

「なんで地球温暖化っていう問題が出始めたかというと、もともとイギリスのサッチャー首相が事業として『原子力発電所』を進めたかったんですよね

ひろゆきさんの話によると、サッチャー首相が地球温暖化を推し進めるために、地球温暖化に肯定的な科学者を集めたといいます。

「世界中から科学者を集めて、駐車場のコンクリートがめっちゃ集まっているところの温度を測って、『めっちゃ気温が上がってます!』とか…」

「そもそもそんなん暑いやん、みたいなところばっかりを世界中で測定して、『気温が上がってるやん!これ、二酸化炭素のせいだよ!だから火力発電とかやめて、原子力発電を推進しましょう!』っていう、『ビジネス』として始まったんですよ

しかしその後、北極や南極が小さくなってきているなどの見方もあり、本当に地球温暖化が進んでいる可能性が出てきたのだとか…。ただ、それも疑わしい点があるとひろゆきさんはいいます。

「『飢饉(大規模な飢え)』っていうのがいっぱいあった江戸時代…。あの時代、『実は氷河期だったんじゃね?』っていう説があるんですよ」

「それにくらべると、いまはだんだん温暖化してきているので、地球がずっと温暖化している最中だから、『別に二酸化炭素とか関係ないんじゃね?』っていう説もあるんですよ」

「で、アマゾンの木をガンガン切るからよくないんだよ、って説もあって…。切らないほうがいいのかな、と思いきや、アマゾンの木って酸素をバンバン吐き出してる奴もいるんですけど、酸素をバンバン吸ってる木もいるんですよ。なので、『実はプラマイゼロなんじゃね?』みたいなことにも最近なっちゃったりして…(笑)」

なにが正しくて、なにが間違ってるのか、いろいろ動いていてよく分かんないですよね

最後にひろゆきさんは、こう話します。

「科学って最近そういうのが結構あって、『これが正しいよね』って言ったのが、5年後に『ごめん、全然違った!逆だったわ!』みたいなのか結構あるんで、僕は地球温暖化に関しては、まだちょっと結論を出せない、っていうのにしてたりします」

あなたは地球温暖化をどう考える…!?

※上の動画は、ひろゆきさんの公式YouTube動画を第三者が許可を得て編集したものです。

ひろゆきさんの公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0yQ2h4gQXmVUFWZSqlMVOA