人はこうしてマルチや宗教に騙される!?騙されないために必要なたった1つのこととは…?

賢く生きる系

マルチ商法や宗教絡みの詐欺的事案について、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんが自身のYouTube配信内で見解を述べています。

ネットニュース番組『ABEMA Prime』にMCとしてたびたび出演しているひろゆきさん。番組のなかで、悪質なマルチ商法に騙されてしまった人の話題があったといいます。

番組に出演した専門家らは、その対策として「正しい知識を身につけること」が重要だと提唱。しかし、ひろゆきさんはその意見に賛成しかねるようです。

『正しい知識とはなんぞや』っていうのが分からないから、人は騙されるのですよ

ひろゆきさんによると、正しい知識が分からず誰かに相談しても、その人物が「悪意のある人」だった場合、「マルチに入るのが当たり前」「月5万円ぐらい払うのが当たり前」などと誘導され、つい払ってしまいがちだといいます。

『正しい知識なんてものはつけられない』という前提で考えないと、騙される人というのは減らないんじゃないかな、と思うんですよね。『だまされた!』って相談して、『本当に正しいのはコレだよ』って言われて、もっと騙されるみたいな…」

また、ひろゆきさんは騙されるかどうかに関して、「頭がよいかどうかはあまり関係がない」といいます。

「知り合いの『すげぇ有名な芸能人』の話で…。よく騙される、すごい優秀な人だったんですよ。めちゃめちゃ稼いでいるから多少騙されても気にしない、みたいな」

「たまたま知り合いが仲良くなって、話をしてみたら…。その囲いというか、まわりの付き合っている友達全員が騙そうとしているんですよ。なので、誰に聞いても騙される道しかないんですよ。相談相手全員が騙そうとしている状況で…」

ひろゆきさんによると、「芸能ではすごく成功している人」らしく、優秀かどうかと騙されるかどうかはあまり関係がないといいます。

まわりに相談しても、相談相手が賢くないとか、相談相手も騙す気でいる場合って、もう騙されちゃうんですよね

ひろゆきさんはマルチや宗教でよくある手口について、こう説明します。

「マインドコントロールとか、洗脳とか宗教もそうですけど、よくあるパターンで『友達を減らそうとする』とか…。知り合いと連絡を取らせないようにして、相談相手を減らしていく…」

ひろゆきさん曰く、そこを悪意のある身内で囲って騙そうとするのだとか…。

マルチとか宗教に騙されないコツって、正しい知識とかじゃなくて、『金を払わない』っていうことだと思うんですよね。マルチの人たちがなんで騙してくるかというと、お金がほしいからなんですよ」

「基本、お金がほしい人が寄ってきて金を巻き上げようとするんですけど、どんなやつに何を言われても、『お金びた一文出さない』っていう設定を守るだけで、誰にも騙されなくなるんですよね」

ひろゆきさんは、騙されないためには知識どうこうではないと繰り返し主張します。

「マインドコントロールされないように正しい知識を、とかじゃなくて、『基本、他人に金を出さない』っていうルールを、ちゃんと小さい頃から教えたほうがいいんじゃないかなと思うんですよね」

「基本、他人が『金を出してほしい』って言ったら出さない。もし、本当にお金が必要だっていうなら、『じゃあ、お前が出せば?』とか、『金出すけど、代わりに僕に金貸して』って言うとか…」

「という感じで、『お金を払わない』っていうのを徹底すると、人は騙されづらくなりますよ、という話でした」

ひろゆきさんはそう話しています。

あなたは大丈夫そう…!?

※上の動画は、ひろゆきさんの公式YouTube動画を第三者が許可を得て編集したものです。

ひろゆきさんの公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0yQ2h4gQXmVUFWZSqlMVOA