「この会社、ブラックかも…」職場の実態を入社前に見破る方法とは…!?

賢く生きる系

会社の実態を入社前に見破る方法について、元2ちゃんねる管理人のひろゆきさんが自身のYouTube配信内で語っています。

「就職面接の際、どんな質問をすれば会社の実態を知ることができるでしょうか…?」

そんな質問を寄せる配信視聴者。残業、働き方、人間関係など、いざ働いてみると求人票の内容とは違うことが多く、「面接の段階でうまく聞き出したい」とひろゆきさんに意見を求めます。

無理です!

と、ひろゆきさん。続けてこう話します。

面接で聞こうとするのが間違いです

ひろゆきさん曰く、面接では相手も外向きのきれい事しか言わないため、正しい情報が得られると思わないほうがよいのだとか…。それよりも、会社名で検索したり、就職系サイトをチェックして得られる「クチコミ」のほうが頼りになるといいます。

あと、ツイッターで会社名を探したりすると、割とその会社に勤めている人が見つかっちゃったりすることがあるんですよね

ひろゆきさんによれば、その人のツイートをよく見ることで、おおよその生活パターンが把握できるといい、「深夜まで残業している」といった具体的なことまで分かる場合があるのだとか…。

「なので、質問をしないで得られる回答のほうが真実に近いと思います」

「要は、相手が嘘をつこうとしている限り、何か質問しても返ってくるのは嘘なんですよ。きれい事を言いたいわけじゃないですか」

最後にひろゆきさんは、質問者にこう伝えます。

「面接で質問をして答えが得られるというのが考え方としてよくないので、答えを自分で探した方がいいんじゃないかなと思います」

気になる会社があれば、ひたすらSNSでリサーチすべき…!?

※上の動画は、ひろゆきさんの公式YouTube動画を第三者が許可を得て編集したものです。

ひろゆきさんの公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0yQ2h4gQXmVUFWZSqlMVOA